閉じる

会社情報

株式会社ジム

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-22 メゾンドシャルー407
TEL:03-3230-3722 FAX:03-3230-4327

設立
1981年
資本金
1,000万円
従業員数
17名(グループ含む)
取引銀行
みずほ銀行(市ヶ谷支店) 三井住友銀行(飯田橋支店)
事業内容
  • グラフィックデザイン
  • WEBデザイン
  • 映像制作
  • 展示会装飾デザイン
WORKS
HP
https://www.gym-ts.com/

2020.4.27

実は簡単で効果大!クラウドライターに依頼するメリット

ネットの発達によって、企業は自らの情報発信が求められるようになりました。

「よし、うちも情報発信しよう!」

と思ったけど、社内には専門のライターがいない……

「○○くん、記事執筆ってできない?」

「いやあ、やったことないですねぇ……

そうは言っても他に頼めそうな人もいないので、とりあえずやってもらうことにしたなんてことはありませんか?

「引き受けてはくれたけど、大丈夫かなぁ」と心配にもなりますよね。

ところが今は、社内だけで全ての仕事を対応しなくてもよい時代です。

社内に「ライティングが得意だ」という人がいなくても、外注で解決を図ることもできます。

それがクラウドソーシングです。

自分たちが苦手とする部分は外部に依頼してしまい、得意なことだけに集中することで、業務の効率も向上します。

「でも、外部に依頼なんてやったことないし」と二の足を踏むことはありません。

依頼を出すと言っても、物品を買うのと似たようなものだからです。

なので「意外と簡単だ!」とさえ思うかもしれません。

社内でライティングに対応できないので、クラウドソーシングに依頼を出したい場合、どうしたらいいのでしょうか。

クラウドソーシングで依頼を出すには

クラウドソーシングに発注者として登録することで、外部ライターの力を借りることができます。

依頼を出してから完了するまでは、主に次の4ステップで成り立ちます。

1.依頼を出す

2.ライターを選定する

3.納品物をチェックする

4.報酬の支払いをする

たったこれだけで、記事執筆をアウトソーシングすることができます。

単発の依頼で終わらせたり、双方の合意があれば継続して依頼を出すことも選べます。

依頼を出す際に重要なのは、

・目的(記事を何に使うのか。ex:自社サイトに掲載したいなど)

・記事の執筆内容(どんな記事を書いて欲しいのか)

・字数は何字か

・納期はいつまでか

・報酬はいくらなのか

などを、なるべく明確に書いておくこと。

発注者と受注者を繋げているのは、基本的に依頼内容だからです。

依頼を出す発注者にしてみれば、ライターの腕前が気になるところでしょう。

クラウドソーシングの受注者は、駆け出しからプロフェッショナルまで様々な担い手が登録しているからです。

誰に依頼を出すか選べるのは、発注者の権利です。

「そりゃあ、もちろん腕前のいい人に担当してもらいたい」

と思いますよね。

応募してきた方の中から、「この人に頼みたい」というライターを選べます。

発注者に人を選ぶ権利があれば、受注者にだって仕事を選ぶ権利はあります。

クラウドライターは、内容を見て仕事に応募するかどうかを検討します。

もし、貴方が腕のいいライターであれば、どんな依頼であれば応募したいと考えますか?

依頼内容が明確であるほうが、安心して応募できますよね。

だからこそ、ライターの立場にたって依頼内容を考えることが重要です。

依頼内容によって、どんなライターが応募してくるかが決まってくると言っても過言ではありません。

報酬をいくら払えばいいかわからない場合は、ライターに希望額を提示してもらうなどの方法も可能です。

クラウドライターに依頼するメリット

クラウドライターに依頼することのメリットは、大まかに3つあります。

一番のメリットは、金銭面においてです。

社内の従業員を雇用する場合の人件費と比べると、ライターに外注したほうが圧倒的に安く済む場合が多いということです。

二つ目のメリットはオンデマンドであること。

必要なときに、必要なだけ依頼を出せるので、仕事量が増減してもフレキシブルな対応が可能です。

従業員を雇う場合、仕事が増える場合はともかく、減ってしまった場合は人手が余ってしまい、人件費が無駄になってしまうことが考えられます。

外注の場合は、依頼の量を減らせばいいだけなので、人手が余るという心配がいりません。

仕事量が急激に変化しても、対応しやすいのです。

三つ目は、最初から即戦力になりうること。

クラウドライターは様々な執筆依頼をこなしています。

たいていの場合、ライティングの依頼に慣れているので、スピーディーな対応が可能です。

一から育てる必要もありません。

ただし、ライターにも個人差はあるので、何度か依頼を出して業務の遂行ができそうか確かめたり、実績を確認することは重要です。

記事以外にも依頼があるなら

「記事の執筆だけじゃなくて、他にも依頼したいことがある

デザインとか撮影、課題の洗い出しとか、色んなことをひっくるめて依頼を出したい

こういう場合、さすがにクラウドライターに依頼を出してもライティングの範疇を越えてしまうため、人材が集まらない可能性が高いものです。

「それでも、社内で対応できないからどうにかならない?」

そう思った方は、ぜひ株式会社ジムまでご連絡ください。

私達は、記事の執筆だけでなく、会社案内・製品案内・チラシ作りなど、記事執筆だけよりも広範な対応が可能な「デザイン会社」です。

ゼロから完成まで一括して頼めるから、複数に依頼を出すよりもコストは抑えられます。

ライティングだけなく、デザイン業務も含めて依頼したい……

そのようにお考えでしたら、ぜひご一報を!


ピックアップ記事