閉じる

会社情報

株式会社ジム

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-22 メゾンドシャルー407
TEL:03-3230-3722 FAX:03-3230-4327

設立
1981年
資本金
1,000万円
従業員数
17名(グループ含む)
取引銀行
みずほ銀行(市ヶ谷支店) 三井住友銀行(飯田橋支店)
事業内容
  • グラフィックデザイン
  • WEBデザイン
  • 映像制作
  • 展示会装飾デザイン
WORKS
HP
https://www.gym-ts.com/

コロナの影響で、コミュニケーションも大きな変化が起きています。

対面で話す機会は大幅に減ったのではないでしょうか。

その代わり「リモート○○」というように、ネットを使ってのコミュニケーションサービスが増えました。

これによって、物理的な距離の都合で話すことさえ叶わなかった相手とも話せる機会ができるようになったわけです。

こういう方たちと会話することで、今まで気づかなかったことに気づくことがあるかもしれません。

また、ネットを使ったコミュニケーションにも自然と馴染んだりするのではないでしょうか。

しかし「そうは言っても、どんなサービスがあるのかわからない」という方にとっては、なんだか利用しづらいですよね。

サービスは、数が多いほど「どれがいいのか」と迷ってしまい、結局なかなか利用できないものです。

ここでは、コミュニケーションのヒントになるための「リモート○○」サービスを集めてみました。

「今こういうサービスがあるのか」と興味を惹かれるものもあるかもしれません。

 

 

リモート漫才

漫才は、人前で話をするわけですから、コロナの影響を大きく受けたことは想像に難くありません。

でも、リモートの環境なら、3密を作ることなく漫才が成立します。

むしろ、リモートのあるあるがネタになったりも。

リモートワークで実際にやってしまいそう……という意味では、意外と注意喚起にもなりそう。

ネットを使ったコミュニケーションに慣れていない人は、どんな点に注意すべきか、漫才を見ながら学んでみては?

https://logtube.jp/entertainment/73040

 

 

リモートバー

「コロナで全く飲みに行くことができなくなった……」

そういう方に朗報なのが、リモートバーです。

「リモートパーティー」や「リモート飲み会」なども同じですね。

ポイントは自宅にいながら、飲み屋に出かけるような体験が得られること。

オンラインの飲み会となると、どんな人と出会うかわからないと思うかもしれません。

例えば、共通の趣味、地域、年齢など、条件に応じたマッチングもあるので、いち早く打ち解けやすい対策が取られています。

下記URLの「リモパ!」では司会・進行役がいるので、お互いに黙っちゃって気まずい雰囲気になる、という心配もありません。

物理的に会うのが困難な遠くに住んでいる方と飲んでみたい、話をしてみたいという方におすすめです。

リモパbyスイッチバー

 

 

マッチングアプリ

婚活をしてる方なら、マッチングアプリはご存知だと思いますが、リモートデートに対応したマッチングアプリのサービスも出ています。

「自宅にいながら、一緒にデートを楽しめる」というわけです。

特に遠距離恋愛をされている方には、とても心強いサービスなのではないでしょうか。

「そもそも、デートの相手がいない」という場合、前述のリモートバーなどで探すことができます。

また、デート相手を探すことを目的としたサービスなどもあるので、気になる方はそちらを覗いて見ては?

https://machicon.jp/ivery/column/110998

 

 

リモート接客

6月、東急ハンズで、3DCGのキャラクター(アバター)を遠隔操作することで接客をする試みが行われました。

人の代わりにロボットが案内するというのも見かけることがあります。

しかし、オペレーターの遠隔操作による案内も一つの選択肢として定着するかもしれません。

ただし、導入コストはまだ決して安いとは言えないでしょう。

それを鑑みれば、今後もマスクをつけて対面で接客する機会が最も多いと思われます。

直近の未来ではなく、10年20年先の未来を考えると、面白い接客スタイルかもしれません。

https://www.advertimes.com/20200619/article317050/

 

 

リモートライブ

広い会場を使うライブも、コロナの影響を強く受けたものの一つです。

そこで、無観客の動画配信ライブが注目されました。

無観客だと「臨場感、一体感に欠けるのでは?」と心配にもなりますが、ファンにしてみれば、ライブを観れるのは、やはり嬉しいことなのではないでしょうか。

なぜなら、スタジアムの収容人数以上のアクセスを記録したオンラインライブもあるからです。

「チケットを購入できない」「ライブ場所が遠くて行けない」という方が大勢いたということではないでしょうか。

リモートには、対面だった場合のメリットがありません。

しかし、逆にリモートならではのメリットもあるということです。

https://www.barks.jp/news/?id=1000184581

https://news.yahoo.co.jp/articles/203589b105ef8680ccb79c7526a70addc193d4a8

 

 

まとめ

コロナの影響によって「今まであったメリットがなくなってしまった!」かのように思えます。

しかし、ピンチは同時にチャンスでもあるものです。

つまり、リモートによって今までにはなかった新しいメリットが創られようとしています。

コミュニケーションのあり方も、今は変化を強いられているかもしれませんが、やがて新しい方法が定着していくのかもしれません。

上記の「リモート○○」を見れば、新しい方法に果敢に挑戦していることがわかるはず。

ぜひ、これからのコミュニケーションを考えてみてはいかがでしょうか。


ピックアップ記事

関連記事