閉じる

会社情報

株式会社ジム

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-22 メゾンドシャルー407
TEL:03-3230-3722 FAX:03-3230-4327

設立
1981年
資本金
1,000万円
従業員数
17名(グループ含む)
取引銀行
みずほ銀行(市ヶ谷支店) 三井住友銀行(飯田橋支店)
事業内容
  • グラフィックデザイン
  • WEBデザイン
  • 映像制作
  • 展示会装飾デザイン
WORKS
HP
https://www.gym-ts.com/

2020.9.3

どこまで盛ればいい?ビデオチャットで好印象を与える表情の作り方

オンライン会議やミーティングが当たり前の風潮になってきました。著者の私もしばしば利用していますが、自分の顔をモニターで見る機会が増え、改めて自分の顔つきや表情のクセに気づかされることがあります。「もっと明るくきれいに自分を見せたい」と考えるのは皆共通の思いかもしれませんね。オンラインで自分の表情を良く見せるためにはどうしたらいいのでしょうか。今回はオンラインで役立つツールや使い方の注意点について紹介していきます。

 

 

1 なぜオンラインでは自分の顔が暗く見えるのか?

オンラインチャットを通じて自分の顔の表情の暗さに気づいた人も多いかもしれません。一般的にパソコンのカメラやディスプレイは通常のオフィスの明かりよりも暗いため、顔色を青暗く見せてしまうのです。 こうなると表情が暗く見え、不健康や不機嫌などといった印象を周りに与えてしまいます。人間は会話の内容だけでなく、見た目や仕草からもさまざまな情報を受け取っているので、相手が良い話をしていても表情がイマイチだとすんなり入ってこないことがあるのです。「モニターに映る自分の顔にモヤモヤする」ということであれば、一度写り方を見直してみるとよいでしょう。

 

 

2 加工ツールの利用はあり?なし?

オンラインチャットが注目された際、自分の顔をメイクで盛れるアプリも同時に注目を集めました。 InstagramなどのSNSでは自分の顔を加工するのが当たり前になっているため、あまり抵抗がない人も多いかもしれませんね。有名な「Snap Camera」と呼ばれるアプリではすっぴんの状態の顔をメイクで盛ることができるので、化粧の手間が省けて大変便利です。華やかなメイクをしたら、オンライン飲み会も盛り上がるかもしれませんね。

 

しかし、これがビジネスシーンの場合は、過度な装飾で気分を盛り上げるよりも、誠実な印象を与えたいという方は多いのではないのでしょうか。

 

 

3 ビジネスシーンで取り入れたいテクニック

「加工アプリは不自然な表情になってしまうのであまり使いたくないけれど、何もしないとどうしても表情が暗くなってしまう」とお悩みの人のために、ここからはおすすめのテクニックを紹介していきます。

 

①明るい色を顔の周りに持ってくる

白色にはレフ板効果があり、顔を明るく見せてくれるのでオンライン会議の際には白いトップスを選ぶと良いでしょう。白以外となると、くすんだ色は顔色を暗く見せてしまうのではっきりした色がおすすめです。

 

②Zoomの美肌補正機能を使う

オンラインチャットではZoomを使う人が多数かと思いますが、このZoomには美肌フィルター加工機能がついていることをご存知でしょうか。「設定」から入り「ミーティング」「外見を補正する」と進むと自動的に顔の明るさが補正されます。メイクを施されるわけではなく顔色を明るくする程度ですので、自然で健康的な表情が作られます。デフォルトで設定しておくといいかもしれませんね。

 

③カラーコンタクトレンズを使用する

人は会話をするとき、相手の目を見て話しますよね。目の表情で話し方や話す内容を変えることも少なくありません。しかし、オンラインになるとどうしても画質が悪くなり、相手の目の表情を読み取りにくくなります。相手も同じことを感じているはずです。目の存在をアピールするためには自分の黒目の位置をくっきりアピールできるカラーコンタクトの使用がおすすめ。あまり縁の大きなコンタクトは不自然になるので、ナチュラルタイプのものを選ぶと良いでしょう。

 

④カメラの位置にも注意する

オンライン会議の場合、パソコンのカメラの位置が顔よりも低い位置に来ると、顔を下から映してしまいます。こうなると相手に威圧感を与えてしまい、ほうれい線も目立ちます。そのようなことがないようにモニターのカメラを水平、もしくは少し高い所にセットすると良いでしょう。よくカメラを見ないでモニターを見て話す人が見られますが、これでは相手と目が合ってないことになりますので、常にパソコンやスマホのカメラを見ることを意識してください。真面目な話をしているときでも笑顔を忘れないようにし、ところどころで相槌を挟んで自分の気持ちを伝えましょう。

 

 

まとめ

モニターに映る自分の顔はきれいであればテンションが上がってオンラインチャットもより一層楽しく、充実したものになります。プライベートであれば加工や背景で遊ぶこともできますがビジネスシーンでは過度な「盛り」はやめた方が良いでしょう。ビジネスマナーをわきまえつつ、相手に好印象を与える表情づくりを心掛けることが大切です。


ピックアップ記事