閉じる

会社情報

株式会社ジム

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-22 メゾンドシャルー407
TEL:03-3230-3722 FAX:03-3230-4327

設立
1981年
資本金
1,000万円
従業員数
17名(グループ含む)
取引銀行
みずほ銀行(市ヶ谷支店) 三井住友銀行(飯田橋支店)
事業内容
  • グラフィックデザイン
  • WEBデザイン
  • 映像制作
  • 展示会装飾デザイン
WORKS
HP
https://www.gym-ts.com/

2019.5.2

日常でも使える!アクセントで悪戦苦闘しないための配色術

どうも!oiwaです!

今回は日常生活でも参考にできるデザイン基礎、アクセントカラーについてのお話をします。

これを知っているだけでデザイナーではない方でも毎日の洋服選びやインテリアなどで、きっとお役に立てると思います。

 

アクセントカラーとは

 

アクセントカラーとは 配色を大きく分類すると「メインカラー」「サブカラー」「アクセントカラー」の3つ。

この基本ルールについてはこちらの記事でもアクセントカラーを「ポイントカラー」という言葉に置き換えてお話ししていますので併せてお読みください。

https://tsutaekata.tokyo/creative/79/

さて、アクセントカラーとは何かを簡単に説明します。

アクセント=強調なので、ポイントで色を使うことでその部分を強調させることです。

アクセントカラーを上手に使用することで、全体に変化をもたらしたり、注目させたり、逆に他の色を引き立てることができます。

 

 

良いバランスの配色パーセンテージ

では、おおまかにメイン・サブ・アクセント…と言ってもどれくらいの割合がベストなのでしょう?

一般的にはメインカラー70%、サブカラー25%、アクセントカラー5%の割合が美しいとされています。

 

 

 

ヒットする商品の配色

この3つの配色の法則はヒット商品にも隠されています。

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

ヒットするパッケージには理由があるのですね!

出典元:繁盛店が必ずやっている チラシ 最強のルール  渋谷 雄大 (著)

 

 

ファッション・インテリアで使えるアクセント

では日頃のファッションではどのように取り入れるのが好ましいのでしょうか?

アクセントというくらいなので小物の色を同じにするだけでもかなりおしゃれ度がアップします。

毎年着ている洋服でも、小物にトレンドカラーを加えるだけでグッと素敵感がでます。

ちなみに今年(2019年)の春夏のトレンドカラーはペールトーンと言われる優しい風合いの色。

おすすめはコーラルピンクです。サンゴの色合いで今っぽく爽やかな印象を与えます。女性ならバッグや靴、スカーフなどにおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?

だいたい5%の工夫でグッとセンスがよくなるはず!ぜひお試しください!


ピックアップ記事