閉じる

会社情報

株式会社ジム

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-22 メゾンドシャルー407
TEL:03-3230-3722 FAX:03-3230-4327

設立
1981年
資本金
1,000万円
従業員数
17名(グループ含む)
取引銀行
みずほ銀行(市ヶ谷支店) 三井住友銀行(飯田橋支店)
事業内容
  • グラフィックデザイン
  • WEBデザイン
  • 映像制作
  • 展示会装飾デザイン
WORKS
HP
https://www.gym-ts.com/

2019.8.1

社内報や求人情報づくりに役立つ!「社員インタビュー」のポイント

社内報で経営者や成績優秀な営業担当者、企業の発展に貢献している功労者を対象にインタビューを行うことは少なくありません。また、公式サイトではリアルな社員の声を伝えている採用情報ページもよく見かけます。

社員にインタビューを行う場合は「誰にどんなことを聞き、どんな読者に何を伝えたいのか」を明確化しておく必要があります。今回は社員インタビューのコツを説明しましょう。

 

 

1 アピールしたい相手に合わせてインタビュイーを選ぶ

インタビューをする人をインタビュアーと呼ぶのに対して、インタビューを受ける側をインタビュイーといいます。

社員インタビューを行う際には、まずインタビュイー選びから始める人も多いのではないでしょうか。その際には「どのような記事を書きたいのか?誰に何を伝えたいのか?」を考えた上で人選しましょう。

 

経営者インタビューは代表取締役の会長や社長になるので、人選は難しくありません。

少し複雑になるのが、求人情報に載せる「社員メッセージ」のインタビュイーです。

たとえば、新卒や高卒採用を強化する場合、インタビュイーはベテラン社員よりも若手社員を選んだ方が、応募者の心をつかみやすいといえます。

反対に管理職やシニア社員を雇用する場合は、ベテラン社員やシニア枠で働いている従業員に取材をお願いして現場のリアルな声を伝えましょう。

 

エンジニアなどの技術職は同じ技術職の社員、ダイバーシティでは外国人など、同じ立場の人を選ぶのは鉄則です。

 

また、求人情報では、自社の福利厚生をアピールする会社も少なくありません。そのときにも福利厚生を活用して働いている社員にお願いするといいでしょう。産休・育休制度や介護休職制度などを活用している社員の声を載せることで、自社の魅力を読者に届けられます。

 

 

2 インタビューを円滑に進めるために必要な準備とは?

インタビュイーが決まったら、インタビュー当日までに必要な準備を進めましょう。時間を割いてもらったにも関わらず、当日もたもたしてしまうのはインタビュイーに失礼です。

インタビューを円滑に進めるためには、あらかじめ質問の内容をまとめておきましょう。

たとえば、採用情報に載せる社員インタビューを行う場合、

 

・なぜわが社を選んだのか

・現在の業務内容

・就職活動で印象的だったエピソード

・入社してから気づいた自社の魅力

・自社に向いている人や必要な要素

・応募者へのメッセージ

 

が一般的です。できればインタビュー内容は事前にインタビュイーに伝えておくようにしましょう。インタビュイーに考える時間があれば、実りのあるインタビュータイムを過ごせます。

 

 

3 インタビュー当日のポイント

社員インタビューというのはインタビュイーとインタビュアーの関係次第で雰囲気が変わってきます。後輩社員や同期、また気心知れた同僚が相手であればリラックスしてのぞめますが、役員や管理職など、上席者へのインタビューはそうはなりません。「失敗して自分の査定が下がったらどうしよう…」と考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし、インタビュアーが緊張していると相手にも伝わってしまい、うまくメッセージを引き出せません。反対に親しい相手になれなれしくしすぎると、内容がグダグダになってしまいます。ほどよい緊張感を持って、正しい言葉遣いを心掛けるようにしましょう。

 

また、記事を作成する際には文章だけではなく、インタビュイーの写真があると効果的です。インタビュアーはインタビュー終了のタイミングで写真撮影をお願いすることをおすすめします。写真撮影がある旨を事前に伝えておくと、インタビュイーに親切です。

 

 

4 インタビュー後の記事の作成方法

インタビューがいい感じに盛り上がったとしても、それを上手く記事にまとめられなければインタビュイーのメッセージは伝わりません。社内報やホームページで自社の魅力を伝えるのは大切なことですが、いいところばかりをピックアップして伝えるとかえってうさんくさいイメージを与えてしまいます。また、自社と比較して他社をけなす表現は絶対にNGです。自社のアピールとあわせて課題について触れておくと、記事にもぐっと深みが増します。

文章では、インタビュイーが一番力を込めて話していたポイントを中心に記事を展開するようにしましょう。文体は整えつつも、かしこまりすぎずにありのままを伝えると、リアルなメッセージが伝わります。

 

 

まとめ

社内の人間は近い存在であるからこそ、インタビューでは気をつけておかなければならないポイントがあります。さまざまな人をインタビューすることで今まで気づかなかった自社の魅力に気づけることがあるでしょう。立場や年齢、性別の違う人達の声を受け止めて、魅力的な広報やホームページの制作に取り組んでみてください。思いを込めて作った求人情報は、きっと求職者の心に響くはずです。


ピックアップ記事