閉じる

会社情報

株式会社ジム

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-22 メゾンドシャルー407
TEL:03-3230-3722 FAX:03-3230-4327

設立
1981年
資本金
1,000万円
従業員数
17名(グループ含む)
取引銀行
みずほ銀行(市ヶ谷支店) 三井住友銀行(飯田橋支店)
事業内容
  • グラフィックデザイン
  • WEBデザイン
  • 映像制作
  • 展示会装飾デザイン
WORKS
HP
https://www.gym-ts.com/

2019.12.12

訴求力のある文章で応募者アップ!求人広告ライティングのテクニックとは?

人手不足に悩む企業が多い昨今、求人系サイトで労働者を募りたいと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、求人系サイトを見てみると、同業他社や同じエリアにある企業も募集をかけていることが多いようです。他社と差をつけるためには、どうすればいいのでしょうか。

待遇を改善したり賃金を上げたりするのも解決策のひとつですが、より簡単な解決方法もあります。

それは求人募集概要の文章を工夫することです。今回は求人広告を魅力的にするライティングテクニックを紹介します。

 

 

知っておきたい求人広告発注の流れ

Webで求人広告を出す場合、まずは掲載先を決定します。正社員や契約社員であればリクルートやマイナビ、パートやアルバイトはタウンワークやバイトルが有名です。

紙媒体の求人広告もありますが、より多くの情報を伝えられるという点ではWeb媒体の方に魅力があります。

 

掲載先によっては取材をして、執筆を代行してくれるところもありますが、自分で概要を書かなければならない媒体も少なくありません。

求人概要の書き方には、いくつかのコツがあります。その内容については次章で紹介します。

 

 

基本的な求人概要の書き方のコツ

ほぼすべての求人媒体で記載を求められる事項は以下の通りです。

・事業内容・特色

・仕事内容

・労働時間と労働期間

・就業場所

・時給または報酬

・募集年齢

・社会保険の有無

・応募者へのメッセージ

 

これらの事項は応募者とのマッチングミスを防ぐために、できるかぎり詳しく書くようにしましょう。多少融通が効きそうな事項は、「応相談」の一言を添えると効果的です。

 

反対に、書いてはいけない事項もあります。

・最低賃金以下の給与

・性別や年齢を制限するような表現(年齢の場合一部例外あり)

これらを無視すると法律違反になってしまうので、注意しましょう。最低賃金は都道府県ごとで異なるため、事前に確認しておいてください。故意に虚偽の記載を行った場合は、6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金刑が課される恐れがあります。

 

 

ここが重要!効果的な自社PRの書き方

基本的な求人概要を書いたら、次は自社PRを書くことになりますが、これが何よりも重要です。

考えてみてください。もしも同じような条件の求人があった場合、多くの人は就業先の雰囲気が良い方を選ぶのではないでしょうか。職場の雰囲気が伝われるようなPR文を書くようにしましょう。ポイントを3つ紹介します。

 

「アットホームな職場です」はイマドキNG?

働きやすい職場、人間関係の良い職場をアピールするために「アットホームな職場です」というキャッチフレーズをよく見かけます。しかし、常套句になりすぎていて最近では「かえって胡散臭い」と感じる人が増えているようです。

また、職場以外で職場の人間と関わりたくないと考える人もいます。そのような人に「アットホームな職場」と訴えたところで「休日も社内イベントに参加しないといけないのでは…」と敬遠されてしまう恐れがあります。

働き方改革が進み、応募者が企業に求めるものも変わってきているようです。むやみに温かさを押し付けるフレーズは避けた方がいいでしょう。

 

求人者目線で自社PRを書く

求人情報では創業までの経緯や経営者の想いを伝えるPR文もありますが、それに感銘を受ける人は多くありません。アルバイトなど、比較的軽い気持ちで働ける職場であればなおさらです。

それよりも応募者目線に立って、応募者の心に訴えられる文章を考えるとよいでしょう。

「初心者だったAさんが、わずか〇カ月で○○ができるようになった」

「自社で働いて〇〇の資格を取得したアルバイトもいる」

など、応募者が働く現場を想像でき、なおかつメリットを感じられるような文章は好印象です。

 

また、求人者が求める人物像を書く企業もありますが、上から目線で押し付けるようなフレーズは敬遠されがちです。

たとえば「〇〇ができる人限定」、「最低限〇〇はできる人」、「〇○を苦に感じない人」などです。応募者は多少なりとも、新しい環境で働くことに緊張しています。まだ働く前から圧の強いフレーズは避けた方がいいでしょう。

 

「一緒に成長したい人」や「熱意をもって仕事に取り組める方」、「〇〇の資格を持っている人、大歓迎!」など少し言い方を和らげるだけで印象も大きく変わってきます。

 

ありのままを伝えて他社との差別化を

最後に心掛けたいのは、他社との差別化です。「これだけは他社に負けない!」という点をしっかりアピールして、自社の魅力をアピールしましょう。

ただし、誇大広告はNGです。マイナス面がある場合、その点も包み隠さず伝えながらも改善に取り組んでいる姿勢を訴えると印象がよくなります。

 

 

他にも気をつけたいこんなポイント

文章が苦手な方や、職場の良さをより強くアピールしたい人は、社員の顔写真や仕事内容を想像できる写真を用意しましょう。文章では伝えきれない雰囲気を伝えられます。

また、一番目につく見出しの内容も工夫してください30文字程度の見出しの中には、一番アピールしたいポイントを必ず取り入れてください。「オープニングスタッフ」、「未経験歓迎」、「高時給」などはメジャーながらも効果的なフレーズです。

 

まとめ

求人広告のPR文は少し工夫するだけで、応募者の数も大きく変わってきます。もっとも大切なのは「応募者が働きたいと思える職場をアピール」することです。応募者の目線を忘れずに書くことで、文章もイキイキとして気持ちも伝わるでしょう。


ピックアップ記事