閉じる

会社情報

株式会社ジム

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-22 メゾンドシャルー407
TEL:03-3230-3722 FAX:03-3230-4327

設立
1981年
資本金
1,000万円
従業員数
17名(グループ含む)
取引銀行
みずほ銀行(市ヶ谷支店) 三井住友銀行(飯田橋支店)
事業内容
  • グラフィックデザイン
  • WEBデザイン
  • 映像制作
  • 展示会装飾デザイン
WORKS
HP
https://www.gym-ts.com/

みなさまこんにちは!

ミヤザワです。

今回は一眼レフなどでよくみる

背景がボケる写真

についてお話しします。

 

良い写真・素敵な写真は様々ありますが、

「背景がボケる写真」これはスマホなどではなかなか撮ることができない写真です。

背景がボケる写真を撮る方法は様々なやり方がありますが、

今回は割愛します。

 

背景がボケる写真を撮ると何が良いか!

ズバリ

 

余計な情報を極力排除し、
対象に注視してもらう写真

になります

 

背景がボケていない写真はこんな感じです

うーん。。。

なんだか情報がごちゃごちゃで妙に生っぽい写真になってしまいますね。

スマホやコンデジなどで撮るとこのような写真になることが多いと思います。

(最近ではスマホアプリも充実して意外と素敵に加工できてしまいますが汗)

 

ではでは、

おまちかね、

背景がボケている写真はこんな感じです

 

ジャジャーン!

 

被写体がはっきりわかりますね〜!

余計な情報が排除されて何に注視すれば良いか迷うことがありません!

また、被写体もなぜだかゴージャスに見える??気がします。

 

 

背景がボケるから良い写真というわけではありませんが、

・1点の被写体に注視して欲しい時

・ポートレート撮影

などではとても有効な手段です。

 

注意!

背景がボケる写真は、対象物が1点のときのみにしたほうが良いです。

二人で映ると、どちらか片方にしかピントが合いませんね。。。。

意図して女性の方にピントを合わせたい場合などは有効ですが、

2名を写す場合などは背景のぼかしをなるべくしないようにして撮影したほうがいいです。

写真一つで、伝え方は様々ですね!


ピックアップ記事

関連記事