閉じる

会社情報

株式会社ジム

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-22 メゾンドシャルー407
TEL:03-3230-3722 FAX:03-3230-4327

設立
1981年
資本金
1,000万円
従業員数
17名(グループ含む)
取引銀行
みずほ銀行(市ヶ谷支店) 三井住友銀行(飯田橋支店)
事業内容
  • グラフィックデザイン
  • WEBデザイン
  • 映像制作
  • 展示会装飾デザイン
WORKS
HP
https://www.gym-ts.com/

2019.6.6

どの「ライター」に頼むべき?ライター別の強みと特長

クオリティの高い資料や文書を作成したいようでしたら、ライティングのプロであるライターに外注することをおすすめします。最近はクラウドソーシングサービスなどで、簡単にライターを見つけられるようになりました。しかし、一言でライターといってもさまざまなジャンルがあり、ライターによって専門分野も違ってきます。

目的に合った文書を完成させるためには、それに合ったライターを選択する必要があります。今回はライターのジャンルについて紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

 

 

取材ライター

取材ライターとは、実際に取材相手を訪れたり、電話をかけたりしてインタビューにのぞみ、その内容をもとに記事を執筆するライターです。ライティングだけではなく、写真撮影も請負可能なライターも少なくありません。

取材ライターは文章力だけではなく、インタビューテクニックやフットワークの軽さ、コミュニケーション能力も必要です。取材相手が重要人物であればあるほど、レベルの高いライターを選定しましょう。そのためには一度顔合わせや電話面談をして、決定することをおすすめします。初心者にはなかなかハードルが高いため、実績豊富なライターを選ぶといいでしょう。

 

 

コピーライター

人の心に訴える、魅力的なキャッチコピーを考えるのがコピーライターの仕事です。コピーライターのスキルによって、商品の売り上げが変わるといっても過言ではありません。

インパクトが重要な広告や販促物を制作する際には、とにかく腕の良いコピーライターを選ぶようにしましょう。キャッチコピーが印象に残るCMや広告は、大抵の場合優秀なコピーライターがついているものです。

 

コピーライティングは短文で一見誰にでもできるように思えますが、短いからこそ難しく、名コピーはそう簡単に思いつくものではありません。コピーライティングこそ外注すべきといえるでしょう。

いくつか案を考えてもらい、自社の感性とマッチするコピーライターを選ぶことをおすすめします。

 

 

セールスライター

ダイレクトメールやメールマガジンなどを通じて、消費者に商品やサービスの魅力を文章でアピールして購入につなげるのが、セールスライターの役目です。短文でキャッチコピーを考えるコピーライターとは違って、見出しのインパクトはさほど求められませんが、その分長文で人の心に訴える必要があります。そのためには、確実に消費者の心をつかむ記事を作成できる、高い構成能力や文章能力を持ったセールスライターが人気です。

セールスライターによる記事のクオリティを高めるためには、商品やサービスの内容、販促物の種類(ダイレクトメールかメルマガか)、さらにセールス戦略まで、なるべく細かく決めましょう。情報を伝えれば伝えるほど、希望に沿った記事を期待できます。

 

 

テクニカルライター

専門的な技術に関する記事を書くのがテクニカルライターの仕事です。専門知識が必要な自社商品のマニュアルや取扱説明書を作成する際には、テクニカルライターに依頼することをおすすめします。

高い専門知識を持ったテクニカルライターは、一般的なライターより相場が上がることがありますが、その分クオリティの高い文章を期待できるでしょう。商品やサービス内容が複雑であればあるほど、質の高いライターを選ぶ必要があります。

また、海外製品のマニュアルや取扱説明書を翻訳する「技術翻訳」もテクニカルライターの分野です。しかし、語学力が高くないテクニカルライターもいるので、必ず翻訳できるかどうかを確認して依頼するようにしましょう。

 

 

Webライター

インターネットが浸透し、どの会社もホームページを作成するのが当たり前の時代となりました。自社のホームページで会社や商品情報を文章で紹介するWebライターを欲している会社も多いのではないでしょうか。

Webページの文章作成を専門で行っているのがWebライターです。最近はアルバイトライターも増えてきていますが、その中には専門知識を備えていない人も少なくありません。

その点、プロのWebライターはSEO対策も身に着けていて、自社のサイトが検索上位に来るように対策をとりながら記事を執筆しています。もちろん文章力も高いので、安心して依頼できるでしょう。自社のWebサイトの魅力を最大限まで高めてくれる、プロライターを雇うことをおすすめします。

 

まとめ

ライターと一言でいっても、その種類は千差万別です。複数のライター業務を手掛けているライターも少なくないので、幅広いライティング業務を依頼したいと考えている人は、そのようなライターを選ぶようにしましょう。

また、ライターの報酬は千差万別で、文字単価1円程度で依頼できるところもあれば、5円以上で請け負っているプロのライターも存在します。広告や販促物は自社の顔となるものなので、多少予算は上がっても高いクオリティで仕上げてくれるプロのライターを選ぶことをおすすめします。


ピックアップ記事